読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬で小遣い稼ぎ

JRAの重賞(ジャンプ除く)を予想し、1レース3,000円程度の馬券を購入したことにして(エア馬券)、その収支を記録する。実際に買った馬券(リアル馬券)も、収支を記録する。

10月22日・10月23日の結果

久しぶりに馬券(リアル馬券)を買った。

9月18日以来になる。

 

富士ステークス

菊花賞

の2レース(菊花賞は前日の前売りで購入)。

 

f:id:saga1750:20161023222530j:plain

 

 

f:id:saga1750:20161023222617j:plain

 

菊花賞のミッキーロケットは5着でハズレ。

富士ステークスダノンプラチナ複勝のみ的中(2,500円×1.8倍=4,500円)。

6,000円使って4,500円の払い戻し。。

1,500円の負けという結果となった。

 

反省点としては、自信のあった富士ステークスだけ買って、微妙だった菊花賞には手を出さない、ということになるが、菊花賞を買わずに帰るなんて出来るはずがないので、

菊花賞の金額配分を少なくすれば良かったかなと。

例えば合計6,000円使うのなら、自信のあった富士ステークス単勝800円、複勝4,000円として、菊花賞単勝200円、複勝1,000円にするとか。

 

取り敢えず、騎手のコメント。

1着 サトノダイヤモンド(C.ルメール騎手)
「今とても興奮しています。日本で始めてのクラシックの勝利、この馬も初めてのGI勝利、オーナーも始めてのGI、本当によかったです。今日は本当によく頑張ってくれました。今日はトップコンディション、まだまだ若いところがありますが、秋になって一番のコンディションでした。とにかく乗りやすい馬なのですが、3000mという距離は心配でした。直線は馬の反応も良く、集中していたので、いけたのではないかと思いました。これから他のGIの舞台でも活躍してくれそうです」

 

5着 ミッキーロケット(和田竜二騎手)
「正面スタンド前で、内にもたれる面を出してしまいました。元々そうした面はあるのですが、もたれるとハミを噛んでしまって、なかなか抜けなくなってしまいます」